お知らせ

胡麻とGOMAから

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ゲストハウス情報
  4. 【京都移住】南丹市でお試し移住ができます。
home photo

【京都移住】南丹市でお試し移住ができます。

※2021年1月加筆修正しました。
こんにちは。
ゲストハウスGOMAオーナー東裏(ひがしうら)です。
2017年に京都胡麻に移住、自宅離れを改修し、1組限定で貸し切りのゲストハウスを運営しています。宿業とは別にデザイン業、サイクリングツアーを並行してやっています。
GOMAは敷地全体が森に包まれているようなロケーションで、とても気持ちよく、仕事が捗ります。クライアントさんが希望してGOMAで打ち合わせすることも多いです。
さて今回はゲストハウスGOMAが開催しているお試し移住の案内記事です。どんな経緯ではじめることになったのか、宿主の思いなどを綴ります。
サービス詳細を知りたい方はこちらからチェックしてください♪

サービス詳細はこちら

宿泊体験じゃなくてお試し移住をすすめる理由

このブログを読んでいるあなたは移住に関心が高い人じゃないでしょうか。様々な理由で「将来地方に住んでみたい。」「私に合う移住先ってどこだろう。」「自然に癒される生活がしてみたい。」などなど。移住系の雑誌を買ってみたり、マイクロツーリズムで地域の魅力に触れるのが好きだったり、気づけば情報収集していたり。

もしかしたら本気度が高くて、物件探しをしている方も読者の中にはいると思います。経済的にしっかり準備して、土地を購入、自分らしい家を建てる、堅実なプロセスを踏む人もあるでしょうし、とりあえず飛び込んでから考えるかもと体当たり派もあるでしょう。

一泊二日じゃ伝えきれない

実際、宿泊したゲストさんから移住相談をいただくことがあります。ゲストさんによくある特徴はご夫婦かファミリー、週末に田舎の雰囲気を体験してみようと胡麻に足を運んでいらっしゃいます。京都の田舎に興味があったり、遠くの親戚が亀岡〜南丹にいるなど、なんとなく繋がりがあったり、わたしたちのブログや2019年に発刊した移住ガイドブック「楽しい移住」を知って尋ねてくれたり。

そういった時に、一泊では正直、時間が足りない。チェックインからチェックアウトまでの間で、宿主とゲストさんがお話する時間って多くて2〜3時間。質問の全てに答えきれない残念なこともあります。

自分たちの経験を振り返ると一度でなく、何度も足を運んで気になることを見聞きしに行ったり、都市に戻って普段の生活をする中で本当に移住したいのか考えたり、を繰り返したからです。

だからこれから移住するかもしれない人たちに「いいなぁ、田舎暮らし。」以上の何かを感じて欲しい気持ちから、1週間から1ヶ月、2ヶ月と滞在したい人に、お試し移住の機会を提供しています。

お試し移住をすると得られる「いいこと」

gomastation

転職せずに通勤したいなら、試しに通ってみるのも。京都まで1時間座れます。

移住した後どんな暮らしになるかある程度見えてきます。例えるなら結婚前に同棲するような、メリット/デメリットの発見です。

  • 気になっている場所は実際住むことになったらどんな場所なのか知ることができる。
  • 一緒に住む予定の家族/パートナーの反応を見ることができる。
  • その土地の、気になっている人、場所に会いに行きやすい。
  • 起業する予定だったら、ロケーションのポテンシャルを知ることができる。
  • お試ししてみて、気になったこと/困ったことをどう解決するか、考えることができる。
  • 朝起きて、晩寝るまでのサイクルがわかる。(1年の流れは住んでからわかることが多いです)

などなど。他にも農業をしたいならどうやって農地が取得できるかとか、日常生活で感じる不便とか。メガバンクの支店が全くなくて困ったり、キャッシュレスが進んでいなくて現金必要な時にコンビニすらなくて、ローカルの地銀の口座を作らないといけないとか、カフェが近所にない、など物質的な「ない」ことに気付いて、意外と平気だったり。・・・全て実話です。

自分の気持ちが確かめられる「お試し」

移住しない、選択ももちろん正しい選択。
合わなかったら、やらなければいい。
田舎の地域地区で暮らすのは、クラス替えのない学校に転校してくるような感じ。
幸せな選択をしてほしいから、私たちにできることを考えました。

楽しい移住をするために、試して欲しい

お試し住宅として提供するのは、胡麻にあるゲストハウスGOMA。
JR山陰線胡麻駅から車で5分、東胡麻という地区にある元離れの小さな家。昭和築の小さな家は、ファミリー仕様。ファミリールーム1室、寝室1室、ミニキッチンなど一通り揃っています。それから2台分の無料駐車場。母屋に私たちが暮らしているのでご近所づきあいのシミュレーションができますね。
無料wifiがあり、リモートワークに最適です。ワーケーションで1週間滞在したドイツ在住プログラマーさんも「胡麻はいい!」と太鼓判でした。

お試し住宅の前庭。朝ヨガするゲストさんもいます。お隣さんまでも遠く、開放的です。

ファミリールーム。大人は仕事、子供は遊ぶといった使い方ができます。

お試し住宅概要

<住宅概要>
ゲストハウスGOMA 〒629-0311 京都府南丹市日吉町胡麻大戸15−1
木造平家建(45平米)、前庭、無料駐車場付き
最寄り駅はJR鍼灸大学前駅もしくは胡麻駅 バス・タクシーなし

<部屋概要>
ファミリールーム6畳(12平米)/ベッドルーム6畳(12平米)シングル2台、Wベッドになるソファベッド1台/ミニキッチン/水洗トイレ/洗面脱衣所/シャワールーム

 

基本的なものはそろっています。

ファミリー向けベッドルーム。

リモートワーク、多拠点生活にも使えるお試し移住をしてみませんか。

2020年の新型コロナウィルスによる自粛生活で新たに移住を検討している人が増えています。
2017年に地方移住をしたわたしたちは、外出自粛によるストレスはなく、目の前の自然に癒される日常です。散歩に出て人に出会うことは稀。仕事は自宅作業のため変化はなく、時折出張があったのをウェブ会議に切り替えるなどして移動時間をカットできたり。ウェブ会議OKになったことで受けられる仕事が増えたり。
保育園ができるだけ自宅保育を、ということで子供を家で見ながらですが、遊び場所には困りません。
家族との時間を大切にしたい理由から移住したこともあり、ストレスフリーなライフスタイルに幸せを感じています。
日程や、料金などお気軽にお問い合わせください。

サービス詳細はこちら

里山の自然が遊び相手です。

里山の自然が遊び相手です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事