gomanote

goma通信

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ゲストハウス情報
  4. 「新しい生活様式」に基づいた対応(随時更新)
gomastation

「新しい生活様式」に基づいた対応(随時更新)

2020年6月14日作成
2020年6月22日更新 キャッシュレス決済paypayの追加
2020年7月1日更新 待機時間の追加(Airbnb清掃スタンダードに準拠)
2022年3月更新 GoToキャンペーン再開に向けた対応の更新,新しい旅のエチケット参照


こんにちは、ゲストハウスゴーマです。
2017年胡麻に移住し、自宅の離れで1棟貸しゲストハウスを運営しています。
場所は京都府南丹市、都市圏からほどよく離れた田舎です。
普段の暮らしでソーシャルディスタンス/フィジカルディスタンスを意識する場面はほぼないような環境です。コロナ禍以降、様々な感染予防対策がとられ、ゲストハウスゴーマでも感染予防対策に努めています。
胡麻には、都市にはない長閑な暮らしがあります。
それは自分を含め、普段顔を合わせる地域の皆さんによる思いやりから守られています。ゲストハウスゴーマに来られる皆さまにも、その思いを事前にお伝えします。予約の際にはこれらをご参照ください。

ゲストハウスGOMA 宿泊者対応

ルール1
徹底した清掃と換気、様々な手法による消毒&滅菌、宿主の健康状態チェック(検温等)を行います。できうる限りの三密対策をとります。ゲストハウスゴーマは1組限定の貸切です。ゲストによる自主的な換気をお願いします。

ルール2
「お振込による事前支払い、もしくはpaypayを利用したキャッシュレス決済」「客室でのチェックイン選択」「館内説明の簡素化とLINEによるコミュニケーション」等、ゲストと宿主の非接触を追求すること。2泊以上の滞在時には、簡易な清掃、リネンやタオルの交換は必要に応じゲストで行っていただく。(通常時も同様)また、ゴミの回収のため一時的に退出をお願いすることがあります。
ゲストハウス前庭は宿主の生活動線を兼ねています。チェックイン時にあらかじめ通ることがわかっている予定についてお知らせします。

ルール3
清掃時の徹底した非感染策をスタート。具体的には使い捨て手袋&ヘアキャップ着用し、さらに使用済みリネンやタオルなどに触れる可能性がある清掃ウェアを二重にします。そして清掃後に他の場所(自宅を含む)に広がらないよう、終了後の完全着替え、手洗い、入浴等、様々な対処策を実施。

ルール4
どんなに対策を施しても危険性はゼロになりません。予約確定時に下記6点のお約束をお願いいたします。

  1. ご宿泊される全員が「新型コロナ感染症と診断されていないこと」「濃厚接触者に該当しないこと」
  2. ご宿泊日の2週間以内に「感染症の人と接触していないこと」
  3. 三密空間をできるだけ避けて生活していらっしゃること
  4. ご宿泊の数日前から当日にかけて「風邪の諸症状がないこと」を来館時に誓約いただくこと
  5. 来館時に検温を実施、37.5℃以上の発熱があった場合キャンセルいただくこと
  6. 車でお越しいただくこと(補足:周辺に便利な公共交通機関はありません)

ルール5
先のゲストがチェックアウトしてから24時間以上空けて次のゲストをお迎えする。

ご予約

ゲストハウスGOMA LINEを事前登録お願いします。

空室お問い合わせ、ご予約に関するお問い合わせなどお気軽にお尋ねください。
対応時間 平日10:00-17:00

友だち追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事