ブログ

さぁ今日はどこへ行こう

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 読み物
  4. 【京都移住】南丹市GOMAの体験談:複業でくらす/後編

【京都移住】南丹市GOMAの体験談:複業でくらす/後編

本記事は京都府主催:2021年きょうと・くらし見本市に向けて書いたものです。

きょうと・くらし見本市とは?

記事前編はこちら>>

憧れの都市生活から田舎生活にシフトしたカップル

こんにちは。京都から1時間、大阪から1時間半ほどの胡麻に移住し、GOMAという屋号でウェブ制作ほか複業で暮らしている東裏(ひがしうら)篤史・晶子(あきこ)です。移住後子供が生まれ、子育てしながら仕事をしています。
本記事は、京都の田舎に移住したいと考えている人に向けて書きました。「移住後の収入源」について不安を抱えている人にとって勇気づけになりますように。後編はお仕事(複業)についてです。

複業、多業をはじめやすい地方暮らし

GOMAの特徴は多業です。主に3つのサービスを提供しています。

  1. デジタルマーケティング、ウェブ制作を行うデザイン業「GOMAデザイン」
  2. ゲストハウス運営「ゲストハウスGOMA」
  3. ローカルサイクリングツアー「GOMAサイクリングツアー」

他にもドローンを使った映像制作や編集、起業サポート、イラスト制作など。
多業を選んだ理由は、リスク分散でした。開業時、起業セミナーに参加して、事業計画書を作成したのですが、正直手応えのない数字ばかり。一体どれだけの収入が得られるのか全く予想がつきませんでした。実際、ゲストハウスは客室2、がんばっても1人分の収入にしかなりません。ゲストハウスの始め方は、こちらのブログにまとめてあります。ウェブ制作は顧客ゼロスタート。いくら固定費の負担がかからないからって、冒険が過ぎる。そんな訳で移住前は友達に応援するのとおなじくらい反対されました。

会社勤めから個人事業主に

反対された理由は「顧客ゼロ」「転職」だったことが挙げられます。
デザイン系のフリーランスと言えばデザイン会社勤務を経て、独立が一般的。私たち直前の仕事はサイクリングツアー会社、英会話スクール。雇われから個人事業主になる。暮らしが保障されている身からのチャレンジ。
「絶対に失敗するよ、田舎には人がいないよ?やめておきなよ。」
大好きなお友達から渾々と京都(市内)に残るよう説得されたりもしました。妻のわたしは夫の仕事スキルをほとんど知らなかったので「そうかもしれないな・・・。」と不安になったのは正直な話です。

事業はどうやって決めたの?

主軸はウェブ事業。ウェブ制作、PR、ブランディングなど手がけています。

敷地内にあるゲストハウス。古民家活用しています。

田舎を味わうサイクリングツアー。

起業前提で移住すると決めた時、事業ははっきりと決めていませんでした。
ポイントは”今すぐはじめられる”、”自分ができる”こと。夫が印刷デザイン(DTP)とウェブ制作、サイクリングツアー、妻がゲストハウスと事業管理。二人で事業計画書やビジネスモデル・キャンバスを何度も書き換えて模索しました。
「儲かる」をテーマに事業計画はしていませんでした。儲かることが真の目的ではなく、移住後の暮らしが楽しいことが重要でした。
開業当初収入は減りました。収入が減ると当然税負担が増えますから、多少の蓄えを持ちながら移住準備をすることをおすすめします。

顧客はどうやって探したの?

GOMAのウェブ事業は主にBtoBです。開業直後から出会った人に「ウェブやデザインの仕事ください。」と泥臭く営業しましたが、ほんのひとときでした。参加した創業セミナーで出会った人、古民家改修でお世話になった人、よく遊びに行くお店の人、休日一緒に遊ぶ人など自分の周辺から仕事が生まれることが多いです。こうやって人と繋がって、誰かの人生の重大な場面(事業立ち上げ)に立ち会えるやりがいのある仕事になりました。
ゲストハウス、サイクリングツアーはコアな客層をターゲットにウェブマーケティングを中心に集客しています。

複業化のポイントは?

多業ができた理由は、二人の職務経験が豊富だったからと言えます。転職が多いとも言います。
これまでの苦い人生経験や転職は、資産になりました。そして、その資産を継続して磨くことで、誰かに貢献できる、面白い経験です。
「とにかくやってみる」「できない理由をつくらない」ことで、一歩前に進んでいけます。たくさん失敗もあります。気になる方は当日ご質問ください。覚えている範囲でお答えします。

石の上にも3年やってみると、ベストバランスが見えてくる

今では、主にウェブ制作を軸としたデジタルマーケティング、フリーランスで活躍する方のコンサルティングなど、誰かの人生の岐路に立ち会える幸せな仕事が増えてきています。割合はデザインが9割、残り1割がゲストハウスとサイクリングツアーくらいでしょうか。ゲストハウス、サイクリングツアーはシェアビジネスとしてデザイン業に影響ない範囲で続けています。今は胡麻周辺の魅力発信に重点を置いて、フリーペーパーの発行やブログ発信に注力しています。
また今年は稼働率が下がったゲストハウスを利用して、お試し移住サービスをはじめました。誰かの不安解消に役立てたら嬉しいです!

フリーペーパー「gomanote」胡麻エリア周辺で無料配布中

運良く、胡麻にいることでカメラマン、ライター、デザイナーさんとの出会いに恵まれ、仕事の幅が広がっています。移住して、今のライフスタイルに行き着いたことで、たくさんの嬉しい変化が訪れています。

全てがギフトだと受け入れる、喜びに溢れる生き方。
移住も仕事も「とりあえずやってみる」の精神で。

ご縁でつながったプロフェッショナルの友人知人たちと photo by 和田久

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事