ブログ

さぁ今日はどこへ行こう

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 胡麻グルメ
  4. カフェ案内:うつわカフェAoisaru(あおいさる)【木曜日営業】

カフェ案内:うつわカフェAoisaru(あおいさる)【木曜日営業】

以前紹介した「うつわカフェ Aoisaru」で、木曜日限定「プラントベース」の営業がはじまりました。木曜日は通常の営業とちがい、米粉のパンケーキプレートが提供されます。プラントベース?米粉パンケーキ??どんななのか、味わってきたのでご紹介します。

「プラントベース」の木曜日

JR胡麻駅から徒歩15分ほどの住宅街にある「うつわカフェAoisaru」。普段は、店主・市村ユキコさんのおいしいランチがいただけますが、4月29日より「プラントベース」の日として、木曜日の営業がはじまりました。

木曜の店主をつとめるのは、ユキコさんの長男、市村リズムさん。大学の授業で菜食主義を調べていくうちに、ビーガンに目覚めたといいます。普段の生活で自分が思う「おいしい」を、もっと多くの人に感じてほしいとの思いから、カフェ営業を決意。来春、大学を卒業して就職するまでの間、木曜日を切り盛りします。

「プラントベース(フード)」とは聞き慣れない言葉ですが、植物性の食材からなる食品全般のこと。動物性食材不使用で、よりからだに優しい内容になっています。

こだわりの米粉パンケーキプレート

リズムさんが作るのは「キノコとお野菜の米粉パンケーキプレート」。米粉パンケーキにソイナゲット、サラダと野菜のグリル焼きにスープがついたプレートで、地元の無農薬野菜がたっぷり使われています。限定12食。

米粉は、綾部「KOKU」のもの。エコファーマーが有機肥料100%で育てたお米が使われ、しっとりふんわりなパンケーキが焼けると定評があります。パンケーキはデフォルトは2枚。追加で枚数を増やすこともできます。また事前にお願いしておくと、グルテンフリーでも作ってもらえます。

パンケーキはそのままで食べてもいいですが、切れ目を入れ具材をはさむ食べ方がおすすめとのこと。薄めに焼かれているので、切り目を入れたら崩れるのでは?と心配でしたが、密度が高くぎゅっと焼かれているので問題なし。グリル焼き以外の具材をはさみ、豪快にかぶりつきます!

パンケーキというより、ピタパンやイングリッシュマフィンみたいに、パンにはさんで食べているかのよう。見た目よりしっかりした食感でした。パンケーキはほんのり甘くもっちり。食べごたえがありながら食感は軽くて、おなかに入る前からからだに優しいのがわかります。

言われなければ鶏の唐揚げと勘違いしそうなソイナゲットも、ほのかに残るシャキシャキ感と甘みが印象的な玉ねぎのグリル焼きも、野菜本来の味が色濃いサラダも、柔らかな味わいのスープも、さっぱりながらコクがあるソイマヨネーズも、酸味と甘みのバランスがよいにんじんドレッシングも、全部おいしい!動物性食材不使用なのに満腹感があり、食後からだが軽くて驚き。体がリセットされたような、すがすがしさを感じました。

スイーツパンケーキもあります

パンケーキメニューは、食事系のほか「胡麻のスイーツパンケーキ」もあります。米粉パンケーキ1枚に、山田製油の黒ねり胡麻と、オーガニックメイプルシロップがたっぷりかけられています。

まわりにはフルーツが添えられ映えるプレートに仕上がっていて、街なかのカフェメニューのよう!パンケーキプレートのあとにスイーツパンケーキを追加して、ぜいたくにパンケーキづくしもアリかもしれません!

パンケーキもおいしかったのですが、リズムさんのお人柄が素敵すぎました。物腰柔らかでコミュ力抜群。食材の説明も丁寧で、終始気持ちのよいサービスをしてくださいました。ホンマに大学生?そこらの社会人よりよっぽどちゃんとしてはる…!来店した際は、リズムさんの人柄にも触れてほしいと思います。Instagramでは、リズムさんの豊かな感性で、お店のことや胡麻の魅力がつづられています。詳細情報もありますので、あわせてご覧ください。

そんなリズムさんのプラントベースのプレートが食べられるのは、おそらく来年3月まで。木曜日のみなのでハードル高めですが、気になる方は早めに味わってください。でも平日は行けないな〜とお嘆きの方にうれしいお知らせ!6月27日日曜日に、特別営業が行われます(詳細はこちら)。メニューは木曜日のパンケーキランチ&スイーツで、営業時間は11:00〜17:00。ランチは予約制なので、満席になる前に今すぐ予約をどうぞ!

Information

住所:京都府南丹市日吉町胡麻ミロク67
電話:070-2811-1337
営業日時:木曜日・11:00〜17:00
アクセス:ゲストハウスGOMAより車で約5分/JR胡麻駅より徒歩約15分
instagram:@aoisaru_thursday

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事