ブログ

さぁ今日はどこへ行こう

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 読み物
  4. JR西日本×沿線自治体「おためし地方暮らしオンラインセミナー」で南丹市の魅力を語ってきます。

JR西日本×沿線自治体「おためし地方暮らしオンラインセミナー」で南丹市の魅力を語ってきます。

こんにちは、GOMA東裏です。
今日はJR西日本と沿線自治体共同プロジェクト「おためし地方暮らし」キックオフイベントの移住セミナーをご案内。
東裏は南丹市移住サポート団体「つむぎ」として参加します。めいいっぱい南丹市の魅力を発信します。
本セミナーは「京都・大阪・神戸で働いていて、仕事を変えずに地方暮らししてみたいと考えている都市圏在住のご家族」に向けて開催されます。これを読んでいる方の中に「わたしのことかも!?」とときめいた方はぜひ聞きにきてください。

特急電車で通勤するロマンを想像するだけでワクワク。

JR西日本×沿線自治体 おためし暮らし

 

JR西日本が提案する、地方暮らし。仕事を変えずに、郊外で暮らすライフスタイル。
キャンペーン内容は、移住体験ができる住宅、レンタカーサービス、通勤に使えるお得な特急券などがセットになっています。おためし住宅は各市それぞれ2〜3件。ほかにもシェアオフィスの紹介などもあって、おためししやすい環境が整っています。
GOMAがある南丹市では、JR園部駅を利用できる2件、JR日吉駅が徒歩で利用できる1件おためし住宅を提供。
リフォーム済みのおしゃれな物件あり、コスパよい物件あり、じっくりみてみてください。

南丹市のおためし物件

ウェビナーではおためし暮らしに参加する沿線自治体、兵庫県丹波篠山市、滋賀県高島市、京都府南丹市の3市それぞれのエリアから移住者がゲストスピーカーとして参加します。

無料オンラインセミナー概要

新たな移住のカタチ⁉︎JR西日本と「おためし地方暮らし」を考える
それぞれのエリアの魅力とは?
3エリアからゲストをお招きし、各エリアの魅力を語りつくします!

【日時】2021年4月21日(水)18:30~20:00 @Zoomウェビナー

【ゲストご紹介】

■ファシリテーター 株式会社 いろあわせ 北川 雄士 氏
■コメンテーター ローカルジャーナリスト 田中 輝美 氏
■丹波篠山市ゲスト 一般社団法人 TSUMUGI 林 健二 氏
■高島市ゲスト 公益社団法人 びわ湖高島観光協会 坂井田 智宏 氏
■南丹市ゲスト つむぎ 東裏 晶子

【キャンペーン詳細、お申し込みはこちらから】

おためし暮らし公式ページ

※オンラインセミナー、おためし地方暮らしキャンペーンに参加される場合は、上記公式ホームページからお申し込みが必要です。
※本記事作成にあたり、JR西日本様のプレスリリース、公式サイトから一部引用しています。

サイクリストさんにおすすめな南丹市

信号少ない、交通量少なくて安全、舞鶴へのロングライドや亀岡〜丹波篠山周辺を走りたい人にはおすすめ。
自宅がスタート地点になるのでとっても楽です。
気軽に楽しみたい人はカフェ巡りもいいですね。
大好きな自転車に好きなだけ気兼ねなく楽しめる南丹市へようこそ。

主催しているサイクリングツアーでは田んぼ道も行きます♪

 

子育てにいい環境の南丹市

川遊びができる環境

自宅で焚き火。玄関を出たらアウトドア満喫。

毎年やってくるモリアオガエル。近づいても逃げません。

散歩、自転車の練習し放題。

 

写真は手前味噌ですが、我が家の子どもです。毎日散歩したり、自転車に乗ったりしています。住む場所によりますが、保育園・小学校が近くて、自然が近い。子どもに自然遊びをたくさんさせてあげられることは喜びです。

「本キャンペーンの応募は難しい・・・だけど移住やってみたい。」なあなたはGOMAのおためし移住をチェックしてみてください。3日間から滞在できます。

おためし移住

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事