BLOG

g o m a n o t e

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ニュース
  4. 誰かにプレゼントしたいくらい、気持ちいいタオルを置いています。

誰かにプレゼントしたいくらい、気持ちいいタオルを置いています。

こんにちは、京都胡麻の1棟貸しゲストハウスGOMAの東裏です。
2020年、いつもと違う1年を過ごしている中、どうしても心に決めていたことがありました。

コロナ対策ではない、ゲストさんに喜んでもらえる何かを提供したい


コロナ対策は日々更新されて、
お掃除ってもともと「これでいい」という限界があまりない行為。
そこにコロナ対策が加わり、あらためてお掃除の奥深さを知った私ですが、
「対策万全だから泊まりに来てください」というお知らせは全然魅力がない。
少なくとも、わたしは安心だけど、ワクワクはしない。
胡麻を訪ねて来てくれた、ゲストハウスGOMAに来てくれた、
その嬉しい気持ちを伝えたくて「何か」を
いくつかやってみることにしました。

お花や絵画など、目を楽しませること。
風の音や虫の音など、耳を楽しませること。
香りでお出迎えなど。

香りでお出迎え。鍵に、八ヶ岳山麓で育ったラベンダーサシェを付けました。




一方で自分の嗜好だけでやってもいいのか、押しつけにならないか、迷っていたところに出会ったのが363°のタオル。

連泊するなら嬉しい、速乾性。
軽くて使いやすい、大きすぎないバスタオル。
子どものお昼寝に使って欲しい、ブランケットとして。
大人も子供もはまる、ふんわり3重ガーゼ。
そして、国産。兵庫県の播州産。
もう、これはゲストハウスで使ってもらうしかない。
本当は大切な友達にギフトとしてプレゼントしたい!
そんなタオルをご用意しました。
どうぞこのふわふわ感に顔をうずめてください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

おすすめ記事

記事一覧