ネットがない!!ウェブ屋は移住に向いてるのか検証してみた。

ソロ活動の人はあまり見かけないが、紙面やその他媒体で見かける移住ご夫婦のどちらかが作家さん、もう一方がウェブデザイナーさん、というパターン。ウェブデザイナーは時折ディレレクター、デザイナー、プロデューサーだったりする。おそらく常時移住先にいる訳ではなく週の何日かは都内、”まち”に出ていっているよう。

そこで!京都の田舎、胡麻(ごまと言います。ちょっと自慢。)に移住したGOMAがウェブ屋として日々体験する利点と不便な点をまとめました。移住を考えているデザイナーさん、ウェブ屋さん必見。特にインフラについては致命的な事実に見舞われ、言い方を換えれば手抜かり、また別の言い方をすれば「そうであっても魅力ある場所だった」というポイントをまとめました。